2018年06月10日更新
荻村杯ジャパン・オープン、女子シングルス決勝でリベンジ果たせた「伊藤美誠選手」

写真:荻村杯ジャパン・オープン、女子シングルス決勝でリベンジ果たせた「伊藤美誠選手」

卓球・荻村杯ジャパン・オープン女子シングルスでは、「福原愛選手」以来の5大会ぶりの優勝でした。

「準決勝」伊藤美誠 4 vs 3  陳幸同(CHEN Xingtong)
伊藤選手は、陳選手に3ゲームを連取されました。
1ゲームも落とせない4ゲーム目から怒涛の追い上げでファイナルまで追いつきに成功!!
ファイナルジュースで競り勝って陳選手から勝利を奪い取りました。

「決勝」 伊藤美誠 4 vs 2 王曼
《4−2》
11−7
12−10
8−11
11−7
6−11
12−10
決勝では、すさまじい6ゲーム目のジュースを制して、WR3位王曼選手を破り優勝しました。
伊藤選手は、王選手とは今迄、6戦全敗でした。
今日は、7度目の対戦で初勝利を挙げ、伊藤選手はリベンジできました。
観ていたみんなも、伊藤選手同様嬉しさが溢れました\(^o^)/